会社紹介

会社概要・沿革

会社概要

社名 株式会社 半谷製作所
資本金 4,500万円
代表者 代表取締役社長  半谷眞一郎
社員数 171名(大府 64名・衣浦 107名)
事業内容 自動車・冷熱の部品製造
大府工場 敷地  :15.761㎡
建物  :7.184㎡
所在地:愛知県大府市北崎町大島13-3
衣浦工場 敷地  :20.052㎡
建物  :9,523㎡
所在地:愛知県半田市州の崎町2-7
中国工場 敷地  :00㎡
建物  :00㎡
所在地:中国湖南省長沙経済技術開発区東十一路9号
主要納入先 太平洋工業株式会社、テクノエイト株式会社、株式会社デンソー、デンソー機工株式会社、東海ゴム工業株式会社、
東プレ株式会社、三菱自動車工業株式会社、三菱重工業株式会社、八千代工業株式会社、株式会社ヨロズ (50音順)
取引銀行 日本政策金融公庫(熱田支店)、(株)商工組合中央金庫(熱田支店)、
三菱東京UFJ銀行(鶴舞支店)、名古屋銀行(大府支店)、
愛知銀行(大府支店)、西尾信用金庫(刈谷支店)

沿革

1936年03月 半谷佐一が名古屋市昭和区福江町に自転車部品の製造販売会社を設立
1949年12月 株式会社半谷鉄工所として法人組織に変更
1951年10月 経営の合理化、技術の向上により、中小企業庁官並びに愛知県知事より表彰を受ける
1960年05月 三菱重工業株式会社名古屋自動車製作所の協力工場としてプレス、溶接、切削、 塗装、組立の一貫加工体制整備に向けて業務転換をはかる
1967年08月 大府市北崎町大島13-3へ工場進出
1968年04月 社名を株式会社半谷製作所と商号変更
1970年05月 三菱重工業株式会社カークーラー部品の生産開始
1977年04月 中小企業庁より中小企業合理化モデル工場の指定を受ける
1977年12月 本社所在地を大府市北崎町大島13-3へ移転
1979年03月 半谷佐一が取締役会長となり、取締役社長に半谷眞宏が就任
1980年05月 三菱重工業株式会社名古屋航空機製作所の航空機外板部品の生産開始
1983年12月 半田市州の崎町2-7に衣浦工場を新設(第1期 治工具 669,71㎡)
1985年05月 愛知労働基準局長より労働安全進歩賞を受賞
1985年07月 東海ゴム工業株式会社の防振用金具の生産を開始
1985年12月 衣浦工場第2期拡張工事完了(第2期 プレス 1935,34㎡)
1987年10月 パジェロ製造株式会社の自動車部品の生産を開始
1988年03月 衣浦工場第3期拡張工事完了(第3期 マシン 1607,22㎡)
1988年06月 衣浦工場隣接地9,967㎡取得
1989年12月 半谷佐一が取締役会長を退任し相談役に就任
1990年03月 衣浦工場第4期拡張工事完了(第4期 溶接 1197,72,㎡)
1991年11月 衣浦工場150tプレスロボットライン設置
1992年03月 衣浦工場800tトランスファープレス設置
1993年12月 大府工場アルミBKT切削ライン設置
1994年03月 中小企業合理化モデル工場として経営合理化により通商産業大臣より表彰を受ける
1996年01月 株式会社デンソーの自動車部品の生産開始
1994年03月 中小企業合理化モデル工場として経営合理化により通商産業大臣より表彰を受ける
1998年05月 衣浦工場600tプレス設置
1998年05月 衣浦工場600t~300tプレス、ダンテムプレスラインのロボット化
1998年07月 衣浦工場第5期拡張工事完了(第5期 新工場 3135,03㎡)
2002年03月 衣浦新プレス工場を建設し、800t 600t 500tX2台導入
2002年11月 ISO 14001取得
2004年05月 ISO 9001取得
2005年11月 半田市州の崎町2-160に衣浦第3工場として工場借地
2008年06月 半谷眞宏が取締役会長となり、取締役社長に半谷眞一郎が就任
2008年12月 愛知ブランド企業として認定
2009年02月 Co2排出削減マニフェストを愛知県に登録
2010年02月 IT経営力実践企業に認定
2011年02月 中小企業IT経営力大賞、優秀賞と特別賞を受賞
2011年12月 「長沙太平洋半谷汽車部件有限公司(CPH)」設立
2011年12月 TPM優秀賞カテゴリーB受賞
2012年12月 あいちCO2削除マニフェスト2020認定
ページTOPへ戻る

Copyright (C) 2010 Hanya Seisakusho.ALL Right Reserved.